ホームページ作成のための開発環境

パソコンのスペックはそれほど必要ない

ホームページ作成を行う場合、どのようなシステムを用意すればいいのでしょうか。まずパソコンですが、特別にハイスペックなものを用意する必要はありません。というのは、基本的にホームページの作成、そして作成後の検証において、スペックはそれほど必要ないからです。また、デスクトップパソコンやノートパソコンなど、パソコンの形態もそれほど問われません。ノートパソコンであってもホームページの作成は問題なく行うことができます。
ただ、できるだけスムーズに作成を行うためにはできるだけ大型のモニターを使った方がいいので、その点ではデスクトップの方がいいといえるでしょう。また、デュアルディスプレイと呼ばれる、モニターを二台使って表示する環境にすると、さらにやりやすくなります。

作成者の知識によって利用するソフトウェアは変わってくる

作成に利用するソフトウェアですが、作成者の知識などによって異なります。たとえば、HTMLやCSSの知識が豊富で、マニュアルなどをいちいち読まなくても書けるという場合は、エディタとブラウザがインストールされていれば基本的には十分です。もし、ホームページ上に掲載する画像も自分で作るという場合は、さらにグラフィックソフトなどが必要になります。
反対に、HTMLとCSSの知識がまったくないという場合は、ホームページ作成ソフトをパソコンにインストールした方がいいでしょう。作成ソフトを使えばHTMLやCSSは自動入力が可能になるからです。また、入力した文字や画像がブラウザ上でどのように表示されるのかリアルタイムで確認できるので、そういった点でも初心者には使いやすいです。